よくあるご質問

音への反応が前より悪くなった印象があります。

生まれたときに難聴がなくても、生まれた後に聞こえにくくなるお子さんがいます。多いのは滲出性中耳炎など、治療で聴力が改善する状態です。しかし、徐々に難聴が進行するお子さんもいるため、専門機関の受診が必要です。